飲水量を増やす

飲水量を増やす

2019.01.15 ブログ

こんにちは。

看護師の富田です。

引き続きダイエットに勤しんでいる我が愛猫なつおですが、

冬場になると、ご飯に混ぜているお湯に変わります。

※満腹感を出すために、水でかさましをしています。

冷たい水のままだと、一気に食べた後に、一気に吐いてしまうのです…。

お湯にすると、一気に食べても大丈夫☆

 

さらに、良い効果が1つありました。

お湯が美味しいと思うのか、飲み水もお湯にすると、

よく飲むようになりました(゚∀゚)b

冬場寒いと猫ちゃんの飲水量は減ってきます。

元々、おしっこを濃縮させてから出す生き物なのですが、

飲水量が減ると、さらに濃いおしっこが作られてしまい、

膀胱炎を引き起こす要因となってしまいます。

なかなか猫ちゃんの飲水量を増やすのは簡単ではないのですが、

お湯に変えてみると、好んでくれるかもしれません!

ぜひ、おためしください(=^・^=)